もちろんです。
当社が得意とするのは中小企業ですので、会社の規模が小さくても、お客様のご要望に応じたサービスを提供させていただいております。

まずは、お気軽にご相談ください。

公認会計士は、財務、会計、監査の専門家です。
企業の財務諸表が適正であるかを調査し、財務情報の信頼性を保証するのが専門です。
監査では決算業務全般にわたる幅広い知識が必要となるため、企業の決算プロセス全体にわたるアドバイスを実施することができます。

一方、税理士は税金の専門家です。申告義務者に代わり、税法に従って決算書や税務申告書といった税務書類を作成します。

当社の業務は税理士業務ではありませんので、既存の顧問税理士を変更する必要はありません。
ただし、お客様のご要望があれば、顧問税理士の紹介は可能です。

特に原則はありません。
通常は1年契約(終了後継続するか否かはお客様が選択のパターン)が多いですが、特に期間の原則はありませんので、
ご要望がございましたら遠慮なくお伝えください。

案件によって金額は異なります。月額3万円の訪問のないものから月額50万円を超えるもの、一部成果報酬によるもの等
お客様のニーズにあった幅広いメニューを提供しております。

業種は、製造業・飲食業・運送業などが多いです。主に「売上を増やしたい」「キャッシュ・フローを改善したい」「銀行融資の問題を解決したい」「赤字状態から黒字に転換したい」といったニーズをお持ちのお客様から依頼を受けております。

Load More