公認会計士と税理士の違いを教えてください

公認会計士は、財務、会計、監査の専門家です。
企業の財務諸表が適正であるかを調査し、財務情報の信頼性を保証するのが専門です。
監査では決算業務全般にわたる幅広い知識が必要となるため、企業の決算プロセス全体にわたるアドバイスを実施することができます。

一方、税理士は税金の専門家です。申告義務者に代わり、税法に従って決算書や税務申告書といった税務書類を作成します。